カッターシャツの機械仕上げと手仕上げの違い

当店ではカッターシャツ(Yシャツ)の価格を2通りご用意しております。

機械仕上げと手仕上げ。

機械仕上げは、毎日着て頂いていて

毎日クリーニングして頂き、

洗いはランドリーと呼ばれる水洗いにより

比較的簡単に落とせる汚れに対応させて頂き

仕上げはオールプレス機による機械仕上げになります。

無地で綿100%または綿50%・ポリエステル50%の物。

メリットは価格が安く経済的である。

デメリットは細部(比較的見えない部分)までアイロンが当たらない。

ボタン(特に貝ボタン・デザインボタン等)が割れる可能性がありますが、割れたときは代わりにボタンを無料で交換いたします。

上記の物であってもお客様のご希望により、手仕上げクリーニングは

勿論させて頂きます。(ブランド商品・仕立て物等含む)

上記以外の物は、手仕上げクリーニングになります。

形がカッターシャツ。

素材は綿でも付属品が多い。

当店では手仕上げクリーニング(カッターシャツ含む)は

落ちる汚れは出来るだけ落とします。

手仕上げクリーニングで落ちない汚れは「シミ」のなり

特殊染み抜きや漂白をお勧めいたしております。

もしも分からない事が有りましたらご相談ください。

よろしくお願い致します。

Follow me!

全国配送!大黒屋の宅配クリーニング

大黒屋では、お客様との対話を大事にする安心、丁寧、高品質な宅配クリーニングを提供しています。
しみぬき屋や不入流、めんてなんす研究会などの勉強会に参加し日々繊維に関する情報収集に心掛けております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です